BIツール導入支援

「情報の可視化」、さらにその先へ。

 昨今、デジタル技術を活用したDXが社会で推進されていく中、クライアントに対してデータ駆動経営の指標となるBIツールの活用提案と導入・運営支援を行っております。従来のエクセル管理などは、資料が分散・欠損しやすく、かつ横断的な活用も難しいため、情報や知識の蓄積が困難でした。それらに代わってBIツールを活用することにより、日報や売上レポート作成などの日々のデータ処理を大幅に時間短縮させることができます。クライアントが日々作成・管理している大量のデータを一元的に集約し、社員のだれもが簡単に、素早くアクセスできるシステムを構築します。
 データの集約にあたっては、既存の環境・資料をそのまま活かす仕組みとして設計するので、これまでの運用を大幅に変更する必要はありません。また、情報を可視化するのみにとどまらず「生産性の向上」や「コストダウン」など、情報のその先の行動を見据えた提案とサポートを行います。