教育効果の見える化

ある教育機関では、生徒様が授業中になにをしているか、日頃どのような学習をしているかというプロセスの管理が十分にできていませんでした。生徒様の学習の達成度を一度きりのテストで判断している現状に対して、それ以外の方法で成績を評価する方法があればと考えておりました。
今まで授業を聞いているか聞いていないかしかわからなかった状況でしたが、生徒様が使用する端末にAKTを導入することで、授業中に実際何をしているのかが見えるようになりました。また、テストの結果と生徒様の授業中の行動を照らし合わせ、プロセスと結果の関係性を把握できるようになりました。AKTでプロセスと結果が見えたことによって、今後どうやって指導していくかの判断材料になると考えられています。

スキル

投稿日

2021年10月10日