AKTが「働く」を変えます!

AKTAI業務能率の改善
サポートするサービスです。

毎日活用したくなる便利な機能がたくさん。

AKTを使えば生産性をもっと向上させることができます

AKTで変わること

AKTだからでできること

タスクリストの自動作成

業務内容を自動分析し、業務改善の優先順位付けをおこなうことで、
必要に応じてアウトソーシング化や自動化を支援します。
複雑だった仕事は極めてシンプルに。

タスク時間の時系列算出

業務改善前後の時間を計算し、改善効果を算出・可視化します。
効果的な改善活動を明確な成果とともに。

AIによる日報の自動作成

PC操作ログからAIが日報を自動作成します。 日々の業務状況を詳細に共有・振り返りをすることで生産性が格段に向上。

AKTもっと使いこなす

BOT機能

要望を送るだけ。AIがすぐにお答えします。

「日報を送信」「業務状況の確認」「情報システム」
BOT機能を使えば知りたい情報に今すぐアクセスできます。 日々の小さな負荷が軽減され、社員はより重要な仕事に取り組むことができます。

人事評価

「頑張った事がしっかりと評価される」

AKTは客観的かつ公平な人事評価をサポートします。 主観や思いこみに依存した評価、学歴や性別などのバイアスの介入は評価の不透明さや不公正感を高めてしまいます。
実績データに基づく「頑張った事がしっかりと評価される」これは社員のモチベーションを高め、 最適な人事配置や離職防止にも効果を発揮します。

人員配置

驚きの一手となるマッチング

AKTは偏見のない方法で候補者を探すツールとして、将来必要となる人員を予測し、各社員のスキルや能力を元に最適な人員配置や人材採用のタイミングをサポートします。

教育評価測定

指導を支える頼もしいツール

AIはビックデータの管理や分析、集計など複雑な作業を得意とするため、人間よりも正確な成績評価データを算出することができます。これにより明確な現状把握が可能になり、クラスごとや各生徒に適した目標を設定し、苦手な問題を集中的に学習できたり、自分に合った勉強法を探ることができます。

テレワーク促進

テレワークでも頑張りが評価される

テレワークへの移行で、一般的には社員の頑張りが見えづらくなります。AKTによりテレワーク環境でも社員の頑張りを評価する事ができます。また、社員本人も業務を振り返ったり、目標を立てるのに活用できます。

健康経営も支援

ワイヤレス脈拍計であなたの健康を確認できます

AKTデータをイヤーセンサ型脈拍計「MiKuHa」のデータと紐づけることで、どのようなタスクをしている時に「ストレスを感じるか」といった確認をすることができます。

ストレスを、時間別、人別、タスク別に確認することができます。ストレスは「良好、注意、要注意」の3パターンでき、健康に配慮した業務運営が期待できます。

ビジネスもデジタル化が必要不可欠な時代です

これまではみんなが顔を揃えれば
とりあえず仕事を進めることができましたが
テレワークが普及した今、
もう阿吽(あうん)の呼吸
通用しなくなってきました

業務状況の把握素早い情報交換
最も重要といえます。


AKTはこれらの問題をすべて解決いたします。

導入は30分!

専用ソフトウェアを
インストールするだけ! ※1

月額500円〜 ※2

まずは下記からお問い合わせください

お問い合わせ

日本AIコンサルティング

※1 コンサルティングサービスが必要な場合、7~14日程度必要になる場合があります。
※2 初期導入費が別途必要な場合があります。お気軽にお問い合わせください。